排水桝蓋の改修

排水管清掃(3月15日)の際、排水桝蓋が開けられないために清掃作業が一部行えませんでした。

 

今後、排水不良の原因となる可能性があるので、既設の蓋を破壊して取り外し、新たに蓋(SUS、タイル仕上げ)を製作して取り替えるという見積書を管理会社から頂戴しました。

 

念のため、管理組合で独自に現場検証(4月3日)した結果、・・・・・

蓋を新規に製作せずに、既設の蓋を加工することで短期間でしかも安価で改修できました。(4月20日)

 

※ 既設の蓋の取り外しには相当の労力を要しました。

※ 排水桝内の水は問題なく流れていることも確認しました。

※ 現在、管理会社は新型コロナウィルスに伴う緊急事態宣言の対応として社員のテレワークを実施しているため、立会いは要求しませんでした。